マメな男がイケメンじゃなくてもモテる理由

シェア・ご意見&ご感想・叱咤激励・異論&反論はこちらから

スポンサーリンク

マメな男は何をしているのか?

280209

どーも、オカモト近藤@自営業と申します。

「安西先生、とにかくモテたいです」

そんなふうに涙を流したことがある男なら、一度は聞いたことがあると思う。「マメな男はモテる」と。

マメってなんだよ!俺はそんな性格じゃねー。

そんなふうに考えて諦めてしまう人も多いだろう。

マメとは優しさではない。

ただチャンスをたくさん作り出せる人なのだ。

マメな男になりたいなら、イチローになれ!

つまりより多くの打席に立つことによってモテるチャンスを獲得する、イチローのようなオトコなのだ。マメとは。

何度もメールや電話をしたり、食事に誘ったり、女の子が髪型を変えたら「似合うね」と一言かけたり……たくさんの会話という「打席」に立つ、それがマメなのだ。

そこには失敗もあるだろう。しかし、打席に立たない限り、僕らにはチャンスは回ってこない。だってイケメンじゃないんだから。モテるはずがない。

でも、イチローのように何度も何度も打席に立つことでヒットは量産できるようになる。

だから逃げちゃダメなのだ。

でも、マメな男になりたいならイチローになるな!

とはいえ、打席に向かうにあたって、ストイックに入念な準備をしたりする必要はない。

むしろしないほうがよい。するなーっ!

「まだ、今彼女をデートに誘っても断られるんじゃないか」と及び腰になってしまっては意味がない。

そういう意味で、僕らはイチローになる必要はない。完璧な状態じゃなくてもいい。たとえ凡打になっても三線してもいい。

とにかく、どれだけ打席に立つ回数を増やせるか。それが恋愛におけるマメさであり、よりチャンスが増えてくることがマメにつながるのである。

打席に立ち続ければ、モテるコツもわかってくる。そうすれば飛躍的に、マメさは効果を発揮し、モテにつながっていく。

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼

スポンサーリンク