パチンコ廃止で跡地に保育園を建てて日本生き返れ!

シェア・ご意見&ご感想・叱咤激励・異論&反論はこちらから

103597流行語大賞トップ10入りした「保育園落ちた日本死ね」の話がまだまだ盛り上がっている。

「日本死ね」という言葉を選んだことに対して怒り狂う人たちがいるのはわからなくもない。誰だって不愉快な言葉だ。

でも、本当に怒るべきなのは「保育園落ちた」のほうではないか。そのためにこの言葉は今回ノミネートされたはずなのに。

まだ、保育園はない。

 子どもを認可保育園に入れられなかったのは自治体が責務を果たしていないためだとして、東京都三鷹市の女性(33)が市を相手取り、無認可の保育施設にかかった費用の一部60万円の賠償を求める訴訟を起こして争っている。夫婦共働きだが4人目の子どもは2年続けて選考に漏れ、入園はかなわない。弁護士に頼らない本人訴訟で、保育行政の不...

その怒りのパワーを保育園がない現実にぶつけてくれないだろうか。

同時に今、話題となっているのがカジノ法案をきっかけに見直されているギャンブル依存症だ。

ギャンブル依存症とはすなわちパチンコ依存症のことを指す。もうパチンコが遊戯かギャンブルかとかはどうでもいい。

とにかくパチンコをこの国からなくそう。

そして、跡地に保育園を立てよう。

働くパパとママは会社に向かう途中、駅前の一等地にある保育園に子供を連れて行く。

保育園を作ると、うるさいから反対という住民がいる。パチンコ屋の跡地ならうるさいなんて気にならない。もともと騒音まみれなのだから。

駅前に保育園を作れば、生活保護の方達のための雇用も生み出せるかもしれない。

パチンコ屋をなくして跡地に保育園を!

「日本死ね」に怒る人たちは、こんな誰もが思いつくシンプルな考えも実現しないこの腐った世の中に、怒りの矛先を向けてほしい。

スポンサーリンク