ラーメンにチャーシューは本当に必要なのだろうか?

ラーメンにチャーシューは本当に必要なのだろうか?

ラーメンは好きだけどチャーシューは嫌い

091409

だってチャーシューはたいていマズいんだもん。

 

パサパサした食感が苦手で、マズいというのは僕の個人的な感想だから他の人はどう思ってるか知らないけど、とにかくせっかく美味しいラーメンを食べているのに、チャーシューがあることが、ぼくにとっていくらかマイナスになっている。

 

とはいえ、なかなかラーメンを注文するときに「チャーシュー抜き」とは言えない。たぶんラーメン屋にとって、チャーシューというトッピングは1、2を争うエース格だろうし。

 

例えば、音楽誌がミスチルをインタビューする際に「今回は桜井さんは抜きでお願いします」とオファーを出したら、「え?」となるだろう。「別にいいけど、ホントにいいの?」と。

 

ちなみに、ここではスープと麺がミスチルというバンドであり、メンバーをトッピングとして例えている。だから桜井さんはチャーシュー。もちろんドラムのJENはキクラゲだ。

 

そんなラーメンの顔とも言えるチャーシューを抜きで注文したら、頭に黒いタオルを巻いたおっさんに「は?」という顔をされそうで怖い。だからいつも我慢している。

そりゃ、たまにうまいチャーシューが出ることもある

でも、それはチャーシューではないのだ。肉がトロトロしていて、口の中でとろけるやつ。あれはうまい。だが、僕の中でこれはチャーシューではない。うまい肉だ。

 

チャーシューとは硬くて、パサパサしていて、ゴツくなくてはいけない。

 

その三要素を満たして、はじめてチャーシューである。そして僕はこれまで美味いチャーシューに出会ったことがない。それは硬くて、パサパサしていて、ゴツいからだ。もはや哲学である。

 

なぜラーメン屋はそろってチャーシューを入れたがるのだろうか

なんとなく「ラーメンにチャーシューはあって当然」みたいな風潮がある。そのくせ、最近のラーメンにはナルトがない。ステレオタイプなラーメンといえばナルトだろう。ナルト入れろ!

 

そこで、この間、友達に「本当にみんなチャーシューは必要だと思ってるのか?」と聞いて回った。

 

5人に聞いた答えはこうだ。

 

チャーシューは必要 3名
どちらでもない 1名
カップヌードルの謎肉ってチャーシューに含まれるのかな 1名

 

なんの参考にもならなかった。

 

ただ、チャーシューをこんなに憎んでいるのは、どうやら僕だけなのかもしれないということはわかった。

 

これはもしかすると、「タモリ倶楽部に空耳アワーのお時間は必要ない」と言ってるみたいなものか。

 

だとしたら、僕の間違いだ。チャーシューはいる。なくちゃ困る。空耳アワーがないタモリ倶楽部なんて、チャーシューの入ってないラーメンだ、という例え、意外としっくり来る。

 

チャーシューさん、今までごめんなさい。

paru@自由人カテゴリの最新記事