カゴを抱えたスーツ姿の男たちの唄

買い物に集まるスーパーマーケットの主婦のように

 

今晩のおかずを必死な形相で選んでいるカゴを抱えたスーツ姿の男たち

 

あれにしようか、これにしようか

 

手にとっては戻し、戻しては手に取り

 

ようやく決めた「選ばれし6枚」をカゴに入れて、会計レジへと向かう

 

一緒にグッズもいかがでしょうか?

 

白シャツの男が、顔も見せずにささやいてくる

 

いや、今日は遠慮しとくよ

 

声には出さず、そっと差し出す1000円札と50円玉

 

これから始まる90分間の一人旅

 

くだらねぇ仕事のことも、冷え切った家庭のことも

 

すべて忘れさせてくれるこの場所はまるで宝島

 

働く男たちがこの場所に来ればまるで毎日が花の金曜日

 

カゴを抱えながら狭い通路を進み、男たちはそれぞれの秘密基地へと閉じこもる

 

すべてから解放される、たった1人の贅沢な時間

 

ダイドーの自販機で買ったデミタスコーヒーを半分ほど開け、ついでにズボンも半分ほど下ろす

 

さあ、いよいよ夢の時間の幕開けだ

 

もしもお役に立ったならポチっとおねがいしやす!


ダメ人間日記 ブログランキングへ